GUIDEご利用ガイド-便利機能 発注禁止機能

「発注禁止機能」でしっかり注文を制限

「発注禁止機能」とは?

管理者の方は、あらかじめ以下のような「発注禁止条件」を設定できます。
その条件にあてはまる商品をインターネットならびにFAXで注文できないようになります。

<発注禁止条件>
指定の環境対応条件に合致しない商品
みんなのお気に入り以外の商品
・商品単価○○○円を超える商品
・指定カテゴリの商品 例)「飲料用品」「食品」カテゴリを禁止など
・指定メーカーの商品

※操作については、ログイン後の「管理者用メニュー操作マニュアル」をご覧ください。

活用方法はこちら!

グリーン購入の徹底、社内定番品のみの注文徹底などに

例1)ISO14001認証取得企業 A社様
→グリーン購入比率100%が目標。
「指定の環境条件に合致しない商品」以外を発注禁止に設定し、エコ商品だけが注文されるように。

例2)社内定番品だけを発注させたいB社様
→「みんなのお気に入り」に社内定番品を登録し、「みんなのお気に入り以外の商品」を発注禁止に設定。

※「みんなのお気に入り」についての詳細は、こちら

例3)私用の商品を経費で購入されていないか心配なC社様
→「指定カテゴリ」で「飲料用品」や「食品」を禁止条件に設定。

例4)某電機メーカー D社様
→競合メーカーの商品を発注できないように設定。

発注担当者の方が禁止されている商品を「買い物かご」に入れた場合、エラーメッセージとともに、企業で設定されている条件を表示します。

「何が理由で発注できない商品なのか」が、各部署の発注担当者の方からも一目瞭然です。

発注禁止機能画面

FAXでご注文の場合には、@officeカスタマーセンターで一旦オーダーシートをお受けした後に、E-mailまたはFAXにて、エラー通知いたします。

ページトップへ